東日本大震災

「福島第一原発事故」アーカイブ

  • Check

早場米収穫始まる 二本松と坂下 25日から全袋検査

初の全袋検査を前に始まった早場米「五百川」の刈り取り作業=二本松市

 今年の本県産の早場米の収穫作業が23日、二本松市や会津坂下町で始まった。県産米に東京電力福島第一原発事故による放射性セシウムが含まれていないかをチェックする全袋検査は25日に始まる。
 二本松市では、安斎孝行さん(58)方で水田12アールに作付けした早場米「五百川」の刈り取り作業が行われた。安斎さんがコンバインを使い、約1時間かけて収穫した。玄米30キロ入りの袋に詰め、25日に二本松市の全袋検査場で県内で初めて測定を受ける。
 同市内の一部では昨年産米から当時の暫定基準値1キロ当たり500ベクレルを超える放射性セシウムが検出されたため、今年は春先から水田の除染や水管理など、徹底した放射性物質対策に取り組んだ。
 会津坂下町では早場米「瑞穂黄金」が収穫された。

カテゴリー:福島第一原発事故

「福島第一原発事故」の最新記事

>> 一覧

東日本大震災の最新記事

>> 一覧