東日本大震災

「福島第一原発事故」アーカイブ

  • Check

住宅除染計画の2割 7月末発注で

 国の財政支援を受けて除染する「汚染状況重点調査地域」に指定された県内41市町村の住宅除染が依然低調で、7月末現在の発注戸数は18市町村合わせて1万9084戸で、全体計画の2割にとどまっている。県が23日に開いた除染・廃棄物対策推進会議で示した。
 住宅の除染は今年度末までに計9万3628戸の実施が計画されている。6月末時点と比べると、須賀川、田村、桑折、川俣、泉崎の5市町村が新たに始め、発注済みの戸数は5556戸増えたものの依然、低迷している。
 除染廃棄物の仮置き場の確保が進んでいないことなどが要因とみられ、白河、国見、西郷など23市町村は未発注のままだ。除染計画を作成していない町村もある。

カテゴリー:福島第一原発事故

「福島第一原発事故」の最新記事

>> 一覧

東日本大震災の最新記事

>> 一覧