東日本大震災

「福島第一原発事故」アーカイブ

  • Check

復興へ進モウ  福島の被災酪農家牧場に乳牛到着

酪農復興に向け、ミネロファームの牛舎に入る乳牛

 東京電力福島第一原発事故で被災した酪農家が働く福島県福島市松川町水原の牧場「ミネロファーム」に24日、乳牛の第一陣として北海道から45頭が到着した。関係者は「酪農復興の一歩に」と乳牛に願いを込めた。
 ミネロファームは、郡山市のNPO法人福島農業復興ネットワークが仏国企業の支援基金を活用し、閉鎖になった約5万平方メートルの牧場を借りて整備した。原発事故で休業した浪江町や飯舘村などの酪農家5人が勤務している。
 乳牛は北海道から長距離運搬されたが、状態は良好という。牛舎に入ると早速、牧草を食べ始めていた。生乳の生産は10月から始める予定で、餌の牧草は海外産を使用している。年内に150頭まで増やす。
 飯舘村から避難している田中一正牧場長(41)は「良質の生乳を作り、県内の酪農をPRしたい」と語った。

カテゴリー:福島第一原発事故

「福島第一原発事故」の最新記事

>> 一覧

東日本大震災の最新記事

>> 一覧