東日本大震災

「福島第一原発事故」アーカイブ

  • Check

世界と心つなぎ閉幕 プロジェクトFUKUSHIMA!

音楽の即興演奏を繰り広げた「マッシュルーム・レクイエム」

 15日に始まった「プロジェクトFUKUSHIMA!」の今年のメーンイベントは26日、閉幕した。期間中、国内外で100以上の関連企画が繰り広げられ、東日本大震災と東京電力福島第一原発事故に見舞われた本県を核に、人々の心をつないだ。
 最終日は夕方から福島市の四季の里で「マッシュルーム・レクイエム」を開いた。米国の前衛芸術家ジョン・ケージさんの生誕100年にちなんだ企画でもあり、全国から思い思いの楽器を手に集まった約150人が音楽を即興で演奏した。約1000本のろうそくがともされ、会場を幻想的な雰囲気に包んだ。
 音楽家坂本龍一さんが初日に続いて駆け付けた他、シンガー・ソングライター二階堂和美さんらも参加した。演奏の模様は、ジョン・ケージさんをしのぶ催しが開かれていた東京都港区のサントリーホールにも中継された。
 プロジェクトFUKUSHIMA!は震災後、福島市の詩人和合亮一さん、同市育ちの音楽家大友良英さん、二本松市出身の音楽家遠藤ミチロウさんが中心となって取り組んでいる。昨年のメーンイベントは1日のみだったが、今年は期間を大幅に伸ばした。趣旨に賛同する人々が各地で本県に思いを寄せる企画を展開した。
 大友さんは「とても楽しかった。顔と顔を突き合わせ、語り合うことができた」と話していた。

カテゴリー:福島第一原発事故

「福島第一原発事故」の最新記事

>> 一覧

東日本大震災の最新記事

>> 一覧