東日本大震災

「福島第一原発事故」アーカイブ

  • Check

避難の43%「戻りたい」 南相馬市の市民意向調査

 福島県南相馬市は29日、市内への帰還などに関する市民意向調査の速報結果をホームページで公表した。市外に避難している市民の43%が「戻りたい」と回答し、「戻りたくない」「戻らない」「未定」は合わせて50%だった。帰還の条件として放射線量の低減や原発事故収束などを挙げた。
 意向調査は6月29日から7月17日にかけ、18歳以上の市民の中から無作為に抽出した3000人と、旧警戒区域、旧計画的避難区域の全世帯主3961人を対象に実施した。17日現在、無作為抽出の回収率は1278通(42・6%)、避難区域の回収率は2204通(55・6%)。アンケートでは、施策の重要度や優先度、震災後の世帯構成、避難生活での問題点などを聞いた。
 「戻るまでに待てる期間」については、5年以内と答えたのは無作為抽出が73%、避難区域は86%を占めた。市は調査結果を復興計画に基づく施策に反映させる。

カテゴリー:福島第一原発事故

「福島第一原発事故」の最新記事

>> 一覧

東日本大震災の最新記事

>> 一覧