東日本大震災

「福島第一原発事故」アーカイブ

  • Check

「復興と再生」提言案示す 文化審議会部会が本県の取り組み参考に

 東日本大震災後の文化政策の在り方などについて検討している文化審議会文化政策部会は30日、文部科学省内で部会を開き、宮田亮平部会長(東京芸大学長)が「文化芸術の力による東日本大震災からの創造的復興と日本再生」をテーマとする提言案を示した。
 提言案をまとめるに当たり、福島県いわき市のいわき総合高生による震災・原発事故をテーマとした演劇上演やアリオスによる芸術家派遣事業などの取り組み事例、赤坂憲雄県立博物館長や大石時雄アリオス支配人ら文化関係者からヒアリングした意見を参考とした。
 提言案では、震災復興における文化芸術の役割や心のよりどころとなる文化財・民俗芸能の意義を強調。その上で、長期的展望に基づく継続的支援や文化財の保存活用を支える人材の養成、文化財の救済システムなど危機管理体制の強化が必要-としている。
 自律的な復興を進めるための地域に根差した芸術団体の育成、地域の現状を把握し、芸術家らとの橋渡しをする人材の育成・登用、小中学校への芸術家派遣や芸術鑑賞等への支援の推進なども挙げた。
 部会の協議で出た意見を踏まえ、細部を調整して9月中に提言を公表する。文化庁は提言に基づき平成25年度予算への反映を図るほか、被災地の文化行政の参考にしてもらう。

カテゴリー:福島第一原発事故

「福島第一原発事故」の最新記事

>> 一覧

東日本大震災の最新記事

>> 一覧