東日本大震災

「福島第一原発事故」アーカイブ

  • Check

政府が富岡町役場や被災地視察 避難区域の調整難航問題

視察に先立ち、あいさつする遠藤町長(中央手前)

 東京電力福島第一原発事故の避難区域再編に伴う賠償の在り方で福島県富岡町と政府の調整が難航している問題で、政府は30日、同町の町役場や津波被災地などを視察した。町が「6年を待たずに住民が帰還できるかどうか町内の被害をよく見て判断すべき」などと政府に要請していた。遠藤勝也町長をはじめ、町職員、復興庁、環境省の職員ら約40人が参加。町内の小中学校やJR夜ノ森駅の周辺などを見て回った。
 避難指示解除時期をめぐって町は一律賠償を実現するため原発事故から6年は帰らない方針を決めている。しかし政府は他町との公平性などを考慮して難色を示し、調整が難航している。

カテゴリー:福島第一原発事故

「福島第一原発事故」の最新記事

>> 一覧

東日本大震災の最新記事

>> 一覧