東日本大震災

「福島第一原発事故」アーカイブ

  • Check

小高の農家NPO設立  避難区域で畜産再開目指し

避難区域での畜産業再開を目指すNPOの設立総会

 福島県南相馬市小高区で東京電力福島第一原発事故の避難区域に残された牛の飼育を通し、将来的に避難区域での畜産業の再開を目指す「NPO法人懸の森みどりファーム」の設立総会は14日、同市原町区の労働福祉会館で開かれた。
 小高区の畜産農家12人で組織し、避難指示解除準備区域の同区大富地区の2カ所で計92頭の牛を飼育する。総会では理事長に半杭一成さんを選出し、平成24、25年度の事業計画などを決めた。
 原発事故を受けて、同市小高区で酪農、繁殖、肥育を目的に飼育されていた牛の多くが餓死するか、殺処分された。昨年9月、北里大と東北大が牛の生体研究への協力を農家に求め、農家は避難区域内に残った牛を飼育する「家畜飼養組合」を組織した。避難区域での長期的な牛の飼育と大学などへの情報発信を通し、畜産業の再生を目指すためNPOを設立した。

カテゴリー:福島第一原発事故

「福島第一原発事故」の最新記事

>> 一覧

東日本大震災の最新記事

>> 一覧