東日本大震災

「福島第一原発事故」アーカイブ

  • Check

用地交渉ほぼ完了 新地の集団移転住宅団地

 東日本大震災の津波被害に伴う防災集団移転促進事業で、新地町は19日までに、被災者の移転先として整備する7地区の新たな住宅団地の土地に関し、地権者との用地取得交渉をほぼ完了させた。町は20日、9月議会最終本会議に土地取得の契約締結に関する議案を追加提案する。
 町は移転先として作田東、作田西、雁小屋など7地区の計16.84ヘクタールに住宅団地を新設する。災害公営住宅を含み255戸が設けられる見通し。
 このうち第1次分として16.8ヘクタールの土地所有者85人の同意を得て仮契約を交わした。取得費は総額約2億8040万円。
 9月議会で可決後、造成工事などが本格化する。残る9.04ヘクタールについても取得を進める。

カテゴリー:福島第一原発事故

「福島第一原発事故」の最新記事

>> 一覧

東日本大震災の最新記事

>> 一覧