東日本大震災

「福島第一原発事故」アーカイブ

  • Check

受験、入学、授業料を免除 県のテクノアカデミー浜

 福島県は南相馬市のテクノアカデミー浜で、平成25年度の入学検定料と入学料、授業料を全額免除する。東日本大震災と東京電力福島第一原発事故後、入学者が激減しており、復興を担う人材を育成するため、大胆な優遇策が必要と判断した。24日、県が発表した。
 東日本大震災で災害救助法が適用されている本県全域ほか、宮城、岩手両県の全域、青森、茨城、栃木、千葉各県の一部の居住者と出身者が対象。
 短大に相当する専門課程(計測制御工学科)は入学検定料1万8000円、入学料16万9200円(県内出身者)、36万4000円(県外出身者)、授業料(年額)37万9200円を全額免除する。専門学校に相当する普通課程(機械技術科・自動車整備科・建築科)は、入学検定料2200円、入学料5650円、授業料(年額)11万8800円を免除する。
 同校の定員は専門課程20人、普通課程50人。例年の入学者は定員とほぼ同数だったが、今年度は専門課程が定員の5分の1の4人だった。普通課程も25人と二分の1にとどまった。
 同校卒業生の就職率は毎年100%で、県内への勤務が8~9割を占める。授業料免除などで入学希望者を増やし、相双地方など本県復興の原動力になってもらう狙いだ。
 県は郡山市のテクノアカデミー郡山と、喜多方市のテクノアカデミー会津についても、原発事故・津波被害者を対象に実施している授業料の減免措置を25年度も継続する。

カテゴリー:福島第一原発事故

「福島第一原発事故」の最新記事

>> 一覧

東日本大震災の最新記事

>> 一覧