東日本大震災

「福島第一原発事故」アーカイブ

  • Check

中間貯蔵計画を説明 環境省審議官が川内村訪問

奥主審議官に村内の除染状況などを説明する遠藤村長(右)

 環境省の奥主喜美大臣官房審議官は24日、福島県川内村役場を訪れ、遠藤雄幸村長と村議会に東京電力福島第一原発事故による中間貯蔵施設の建設候補地の事前調査計画などを説明した。
 会談は冒頭以外、非公開で行われた。村によると、奥主審議官から事前調査の手順や安全対策などに関する踏み込んだ説明はなかったが、候補地の地質や海岸線の状況などを調査対象に含める方針などが示された。候補地の選定理由については、地盤や交通アクセスなどを判断材料としたことを説明した。
 遠藤村長は会談の冒頭、平成27年1月をめどに供用開始を目指す中間貯蔵施設の設置について「時間を厳守し、(汚染廃棄物を)村内の仮置き場から運んでほしい」と求めた。
 同省は14日に県に同様の説明を行った。双葉郡内町村への個別説明は葛尾村に続き2カ所目で、順次、各町への説明を続ける。

カテゴリー:福島第一原発事故

「福島第一原発事故」の最新記事

>> 一覧

東日本大震災の最新記事

>> 一覧