東日本大震災

「福島第一原発事故」アーカイブ

  • Check

待ってた初サンマ 復興願い小名浜に活気

雨の中、小名浜漁港に初水揚げされるサンマ

 福島県いわき市の小名浜漁港に28日、今年初めてサンマが水揚げされ、待ちわびた漁業関係者で活気づいた。
 水揚げしたのは、江名漁協所属の「第38福吉丸」(188トン)で、26日早朝に北海道根室沖の海域で漁獲した約70トンを約34時間かけて運び込んだ。海水温が高いためサンマが南下せず、漁場が遠いことから、例年より約半月遅い水揚げとなった。150グラム前後の中型が中心で、入札では1キロ当たり209円から180円の値段で取引された。漁業関係者によると例年の相場より若干高値だという。昨年は原発事故の影響で10月中旬が初水揚げだった。
 同市豊間地区にあった自宅を津波で失ったという四家義昭漁労長(63)は「復興を願い採算度外視での水揚げ。おいしいサンマを食べてもらいたい」と話した。サンマはいわき明星大などで放射性物質の検査をしたが昨年に引き続き、検出限界値未満だった。同日から、漁獲場所などを掲載し、県内外のスーパーなどで販売された。

カテゴリー:福島第一原発事故

「福島第一原発事故」の最新記事

>> 一覧

東日本大震災の最新記事

>> 一覧