東日本大震災

「福島第一原発事故」アーカイブ

  • Check

11月に区域再編 浪江町長、仮置き場は年度内に

 福島県浪江町の馬場有町長は28日、東京電力福島第一原発事故に伴う避難区域再編を11月末をめどに行う考えを明らかにした。
 馬場町長は年内を目標に区域再編を行う方針を示していたが、さらに具体的な時期に言及した。再編を急ぐ理由について「上下水道や道路などの社会基盤を整えなければならない」と述べ、インフラの復旧を進める意向を示した。町復興計画策定委員会終了後、記者団の質問に応じた。
 同町は帰還困難、居住制限、避難指示解除準備の3区域に再編される見通し。
 また、浪江町は除染で生じた土砂などを保管する仮置き場を町内49の行政区ごとに設置する方向で検討に入った。設置場所は農地や空き地などを想定し、年度内の設置を目指す。町は今後地域との協議を進める方針。
 町によると、仮置き場として適当な土地がない行政区もあることが予想され、全行政区に設置できるかどうかは不透明だという。

カテゴリー:福島第一原発事故

「福島第一原発事故」の最新記事

>> 一覧

東日本大震災の最新記事

>> 一覧