東日本大震災

「あなたを忘れない」アーカイブ

  • Check

地域営農のリーダー

■南相馬市小高区大井 中山隆さん(69)
 中山さんは先祖代々、専業農家の家で育ち「土」を大事にした。南相馬市小高区塚原の畑に肥料をまいていたところ、津波に襲われた。昨年4月13日、家族が安置所で中山さんを確認した。
 平成11年から大井塚原地区ほ場整備事業促進換地副委員長を務め、塚原地区の農業基盤整備に尽くした。農業法人アグリファームみらいの設立に関わり、塚原地区で水稲と大豆を育てた。
 肥沃(ひよく)なほ場は県のモデル地区に選ばれ、表彰を受けたことも。震災前まで同法人の取締役を務め、地域農業のリーダーとして活躍した。妻ユキ子さん(70)は「(塚原の)土地を何とかしたいという夢を持っていた」と振り返る。実直な人柄で、宴席では歌や踊りを披露して仲間を笑わせるなど、ひょうきんな一面も持ち合わせていた。
 聖光学院高野球部でレギュラーだった孫の中山裕希さん(19)=国士舘大1年=の「一番のファン」で、球場まで応援に駆け付けた。「じいちゃんとばあちゃんを甲子園に連れて行く」。裕希さんは昨年、レギュラーの座をつかみ、祖父の思いを胸に甲子園球場の土を踏んだ。
 裕希さんは甲子園から戻ると、真っ先に南相馬市原町区の親族宅にいるユキ子さんの元を訪れ、中山さんへの贈り物を届けた。ユキ子さんは全国高校野球選手権福島大会の優勝メダルと甲子園の土を大切に飾っている。

カテゴリー:あなたを忘れない

「あなたを忘れない」の最新記事

>> 一覧

東日本大震災の最新記事

>> 一覧