東日本大震災

  • Check

農林水産業者が意見交換 振興計画見直しで

県の担当者と農林漁業者が意見交換した会合

 福島県農林水産業振興計画の見直しに伴い、県内の農林漁業者の声を反映させるための意見交換会の第2回は16日、郡山市の県ハイテクプラザで開かれた。今回は南相馬、浪江、大熊、富岡、葛尾の5市町村が対象。午前と午後の部に分かれ、代表者10人が出席した。このうち、午前の部には、県酪農業協同組合浜支所(南相馬市)の根津光夫支所長、農業者で、大熊町の永井文成さん、浪江町の高橋俊正さんと若月芳則さん、葛尾村の佐久間哲次さんが臨んだ。県の担当者から計画の見直し案の概要について説明を受けた。
 意見交換では、避難先での農地の確保や農業を続ける上での意欲維持のための支援などを求めた。

東日本大震災の最新記事

>> 一覧