東日本大震災

  • Check

住宅完了は9.1% 福島市の面的除染開始から1年

 福島市が面的除染を始めてから18日で1年が経過した。今年度は住宅除染1万8913件を計画しているが、1日現在で作業が完了しているのは9・1%の1723件、除染中を含めても11・1%の2098件にとどまっている。市は「当初計画より遅れ気味だが年度内には完了できる」としている。
 既に除染を終えている住宅の内訳は大波の470件と渡利の1242件、東部地区の11件。除染中は渡利の328件と東部の47件となっている。
 今月に入り中央地区の5349件、松川地区の900件を発注した。残りは蓬莱地区の2161件だが、今月末には契約を終える予定。
 市は88・6%の発注を終えたことから、今後は除染作業の進行工程を毎週管理しながら来年3月末までには作業を終了したいとしている。

東日本大震災の最新記事

>> 一覧