東日本大震災

  • Check

桜の女王被災地に胸痛める ハワイから訪問、いわき視察

いわき市岩間町で森区長(右)から津波被害の状況を聞く桜の女王

 米国の「ハワイ桜の女王」は27、28の両日、福島県いわき市を訪問している。初日は昨年の震災で津波の被害を受けた市内岩間町を訪れ、損壊した堤防や土台だけとなった住宅跡などを視察した。
 「桜の女王」は、ホノルル日本青年会議所が主催するコンテスト。クイーンのエリン・ヒイレイ・えり・森本さんやプリンセスで曽祖父母が本県出身のキャリー・文子・多添さんら女王5人と家族の計13人が訪れた。森博岩間区長ら住民が津波の大きさや避難時の様子、現在の住まいの状況などを説明した。森本さんや多添さんらは森さんに現在の気持ちなどを質問し、「実際に自分の目で被災の状況を見て、大変な災害だったことを実感した」と話した。
 28日は市内のなこそ交流スペースや、中央台仮設住宅を訪問し、フラを披露するほか、リボンでレイを作るなど住民と交流する予定。午後の便でハワイに戻る。
 女王は、ハワイをPRするため、14日に来日し、東京都内や神戸市などでキャンペーンなどを行った。被災地の様子を知ろうと、自由時間を利用していわき市を訪れた。

東日本大震災の最新記事

>> 一覧