東日本大震災

「あなたを忘れない」アーカイブ

  • Check

孫3人に愛情注ぐ

■南相馬市小高区村上 村田キヌ子さん(82)
 「もっと親孝行したかった。すごく後悔している」。南相馬市小高区内の会社で働いていた四男渉(わたる)さん(53)は地震の後、母親のキヌ子さんがいる自宅に戻った。外で近所の人と話をしているキヌ子さんの姿を見て安心した。地震で散乱した家の中を片付けている時だった。
 「津波が来るぞ」。高台の方から声が聞こえた。海岸に目をやると白い波が迫っていた。外にいた母を背負い高台に向かって走り出したが、間もなく波にのまれた。一時意識を失ったが、水面に出て何とか津波から抜け出すことができた。気が付くと背負っていたはずの母の姿はなかった。キヌ子さんは約1カ月後に自宅の敷地内で見つかった。
 キヌ子さんは11人きょうだいの4番目。穏やかな性格だった。電気部品工場を退職した後は、家庭菜園に精を出した。トマト、ナス、ジャガイモ...。庭先を季節の野菜が彩った。渉さんが早くに妻を亡くした後は、渉さんの3人の子どもの面倒を見た。
 渉さんの次女弥生さん(24)は鹿島区の仮設住宅で遺影に手を合わせる。「ばあちゃんがいてくれたから今の私がいる。ありがとう」

カテゴリー:あなたを忘れない

「あなたを忘れない」の最新記事

>> 一覧

東日本大震災の最新記事

>> 一覧