東日本大震災

「あなたを忘れない」アーカイブ

  • Check

友人を招いて談笑

■南相馬市小高区村上 村松ハルコさん(68) 
 ハルコさんは平成18年に夫を亡くした。その後はよく友人を自宅に招いておしゃべりを楽しんでいた。いつも笑顔で、他人の悪口を言わないハルコさんは周囲から慕われた。
 兄の妻阿部セツエさん(78)は明るい性格のハルコさんを「1日も忘れたことはない」と話す。ハルコさんは、近くで農業を営んでいた阿部さんを手伝い、阿部さんもハルコさん宅をしばしば訪ねた。友人からは「本当の姉妹みたい」と言われるほど仲が良かった。
 ハルコさんは震災当日も自宅で友人とお茶会を開いているところを、近所の住民が見ている。その後、津波に襲われた。約40日後に自宅から約2キロ離れた小高区福岡の6号国道沿いで見つかった。

カテゴリー:あなたを忘れない

「あなたを忘れない」の最新記事

>> 一覧

東日本大震災の最新記事

>> 一覧