東日本大震災

「あなたを忘れない」アーカイブ

  • Check

船大工 大型タンカー造船

■南相馬市小高区塚原 西川信義さん(81)
 南相馬市小高区に生まれ、船大工として各地を歩いた。横浜市の石川島播磨重工横浜工場で働いていたころ、運搬できる重油量が20万トンを超える当時世界最大のタンカー「出光丸」の造船にも関わった。
 長男健一さん(56)は「無口でおとなしい性格だったが、出光丸のことはうれしそうに話をしていた」と振り返る。
 妻オエツさん(78)と結婚し、3人の子どもが生まれた。引退後は毎日のように小高川での釣りや近所の公園でグラウンドゴルフを楽しんでいた。健一さんの子どもら4人の孫をかわいがり、よくお菓子などを買ってあげていた。
 信義さんは震災当時、自宅に居た。地震による家の後片付けをしている時に津波にのまれたとみられる。約1カ月後に自宅脇の田んぼで見つかった。
 健一さんは「大きな病気もせずに元気だったので、まだ夢のようだ」と語った。

カテゴリー:あなたを忘れない

「あなたを忘れない」の最新記事

>> 一覧

東日本大震災の最新記事

>> 一覧