東日本大震災

  • Check

広野、川内が来年コメ作付け 旧避難区域で初

 東京電力福島第一原発事故に伴いコメの作付けを自粛していた広野町と川内村は、平成25年度に営農を再開する。県内の旧避難区域で初めて。20日、両町村で農業委員会が開かれ、作付けを了承した。
 両町村とも24年度は実証田で試験栽培し、全袋検査で放射性セシウムの数値を調べた。国の基準値(1キロ当たり100ベクレル)を大きく下回り、大半は未検出だったため、再開に踏み切る。
 両町村とも営農再開が住民帰還のきっかけの一つになると期待している。

東日本大震災の最新記事

>> 一覧