東日本大震災

  • Check

大熊幼稚園児に絵本150冊 大熊から埼玉に避難の山中玲さん

園児に絵本を届けた山中さん(後列右から2人目)

 大熊町の会社役員で東京電力福島第一原発事故の影響で埼玉県秩父市に避難している山中玲さん(53)は13日、会津若松市に仮園舎を置く大熊幼稚園に絵本150冊を贈った。
 山中さんは埼玉県の出身。震災後に避難先で高校の同級会を開き、「被災地を支援したい」という同級生らの声を受け、読み聞かせに力を入れている同幼稚園に絵本を贈ろうと計画した。購入資金は同級生から募った。
 贈呈式は幼稚園で行われ、山中さんら同級生が訪れ、林洋一園長に絵本を手渡した。山中さんは「子どもたちの喜ぶ姿が何よりうれしかった。今後もできる限り支援したい」と話した。

東日本大震災の最新記事

>> 一覧