東日本大震災

  • Check

郡山市が東電に賠償を請求へ

 郡山市は26日、東京電力福島第一原発事故に伴う市税減少や除染費用などを含む一般会計事業分の損害、約10億4037万円の賠償を東電に対し請求する。
 原発事故から平成24年3月31日までの分。主なものは、法人市民税、入湯税など市税減収約6億5201万円や、内部被ばく検査経費など原発事故対策経費約3億4489万円など。
 市は7月に水道や工業用水道、下水道、農業集落排水事業などで計約5億5229万円を請求しており、一般会計については23年度の決算が固まった後で請求するとしていた。

東日本大震災の最新記事

>> 一覧