東日本大震災

「あなたを忘れない」アーカイブ

  • Check

おしどり夫婦人望厚く きちょうめんな夫、社交的な妻

■南相馬市鹿島区烏崎 岩崎斗さん(74) 操子さん(64)
 斗(はかる)さんは普段、口数の少ない、おとなしい性格だった。焼酎が好きで毎日の晩酌を楽しみにしていた。きちょうめんで、庭や近くの墓をきれいに整えていた。
 妻の操子(みさこ)さんは花が好きで、庭で鉢植えをいくつも育てていた。社交的で、同居する1人娘の美和子さん(42)が、娘から見ても憧れるような女性だった。2人とも近所の人から信望があり、しばしば相談に乗っていた。美和子さんの高校3年の長女と小学3年の長男をかわいがっていた。
 震災当日、仕事が休みだった美和子さんは、午後になって長男を迎えに南相馬市の真野小に向かった。斗さん、操子さんのどちらからともなく「気を付けて行きなさい」と声を掛けられたのが最後の言葉となった。その後、自宅は津波で流された。操子さんは3日後に自宅近くで、斗さんは約1カ月後に自宅から約4キロ離れた真野小周辺で見つかった。
 18年前の美和子さんの結婚式で撮影した斗さんと操子さんの写真。美和子さんは元気そうな姿を見ながら「親孝行ができなかったのが悔やまれるが、それよりも感謝の気持ちでいっぱい」と話す。来年3月に三回忌を営むことにしている。

カテゴリー:あなたを忘れない

「あなたを忘れない」の最新記事

>> 一覧

東日本大震災の最新記事

>> 一覧