東日本大震災

「あなたを忘れない」アーカイブ

  • Check

思い出の写真パネル 良質のコメ、ナシを生産

■相馬市磯部 岩崎周さん(78)
 周(まこと)さんは風景写真の撮影が趣味だった。カメラを抱えて桜の名所によく出掛けた。地区の祭りでは太鼓の打ち手として活躍。歌も好きで、近所の集まりがあるとカラオケを披露した。優しい人柄で周囲から慕われていた。
 家族は思い出のスナップをパネルにした。相馬市の柚木仮設住宅に住む妻フミ子さん(88)の部屋に飾ってある。
 周さんは長年、コメとナシ作りに励んできた。真面目で農業の知識が深く、作物の質の良さは評判だった。フミ子さんと一緒に二男一女を育てた。震災発生時、海岸から200メートルほど離れた自宅にいた。逃げ遅れて津波に遭ったとみられる。周さんはまだ見つかっていないが、昨年8月に葬儀が営まれた。
 フミ子さんは思い出の写真を見詰める。「ようやく落ち着いてきたが、夫がいないとやっぱり寂しい。津波の写真を撮ろうとしたのかもしれない。早く逃げてほしかった」

カテゴリー:あなたを忘れない

「あなたを忘れない」の最新記事

>> 一覧

東日本大震災の最新記事

>> 一覧