東日本大震災

「福島第一原発事故」アーカイブ

  • Check

リスク評価見直す 福島閣僚会議で田中規制委員長

評価を見直す考えを示した田中委員長

 原子力安全に関する福島閣僚会議は2日目の16日、郡山市のビッグパレットふくしまで専門家会合を開いた。原子力規制委員会の田中俊一委員長(福島市出身)が講演し、東京電力福島第一原発事故について地震や津波などへの備えが不十分だったことを認めた。来年7月までに決める原発の新たな安全基準で、地震や津波のリスク評価を見直した上で盛り込む考えを示した。会議は17日まで開かれる。
 田中委員長は「想定されてきた(地震や津波などの)外部事象への備えが不十分だったことが浮き彫りになった」とした。
 規制組織の独立性については、原発事故前に原子力安全・保安院が経済産業省の中にあったことに触れ、「(原発を)推進する官庁に規制組織がある危うさはIAEAの2007年報告でも指摘されていた」と述べた。
 独立した規制機関となる原子力規制委員会の発足を各国に報告し、「規制態勢を立て直すスタートを切った」と強調した。
 韓国やインド、ロシアなどの専門家が各国の原子力規制の現状を説明し、今後の規制の在り方を議論した。

カテゴリー:福島第一原発事故

「福島第一原発事故」の最新記事

>> 一覧

東日本大震災の最新記事

>> 一覧