東日本大震災

「福島第一原発事故」アーカイブ

  • Check

町長の姿勢に質問集中 双葉町12月議会の一般質問

 双葉町の12月定例議会は19日、埼玉県加須市で一般質問を行った。東京電力福島第一原発事故による汚染土壌を搬入する中間貯蔵施設の建設をめぐり、建設候補地の現地調査に関する町の姿勢や、11月28日の県と双葉郡との協議会に井戸川克隆町長が欠席した理由などに質問が集中した。
 町議の一人は「町長が自分の考えだけを押し通すのは民主主義に反する。町民に対する背信行為」と訴えた。井戸川町長は「(自分に対する)不信や不満があることは承知している。しかし、中間貯蔵施設の在り方は町民がしっかりと議論すべき」と強調した。
 11月28日の会議については「(現地調査受け入れが)多数決のような形で決まってしまったようなところがある」と指摘。「町民の利益は短期、中期、長期の視点で考えるべき」と述べ、中間貯蔵施設の現地調査を性急に受け入れることに否定的な考えを示した。
 井戸川町長は一般質問終了後に報道陣に対し、双葉郡の一部の町が今後5年間(原発事故から6年間)は帰還できないと宣言していることを受け、双葉町も同様の考えであることをあらためて示した。町として決議するかについては「国が(賠償の条件として)求めており、柔軟に取り組むべき」とし、前向きに進める考えを明らかにした。

カテゴリー:福島第一原発事故

「福島第一原発事故」の最新記事

>> 一覧

東日本大震災の最新記事

>> 一覧