東日本大震災

  • Check

牛肉 放射性物質検査で基準値以下

 福島県は22日、牛肉の放射性物質検査の結果を発表した。11市町村で生産された65頭を調べた結果、全ての検体で放射性セシウムは検出下限値未満か食品衛生法の基準値(1キロ当たり100ベクレル)以下だった。
 セシウムを検出したのは一点で、桑折町産が7.9ベクレルだった。
 県外で食肉処理された75頭は全て検出下限値未満だった。
 検査した市町村は次の通り。
 平田、浅川、古殿、石川、二本松、郡山、喜多方、田村、桑折、猪苗代、大玉

東日本大震災の最新記事

>> 一覧