東日本大震災

  • Check

企業活動支援強化へ 首相、川内住民帰還促進で

川内村の野菜工場試験栽培場の説明を受ける安倍首相

 29日の本県視察で川内村の企業を訪問した安倍晋三首相は、避難区域解除後に住民帰還を促すためには雇用確保が条件になるとして、企業活動への支援を強化する考えを示した。
 菊池製作所川内工場を訪れた安倍首相は、待ち構えた従業員約20人と握手し、菊池功社長(69)=飯舘村出身=から事業内容などの説明を受けた。菊池社長らが「川内村と一緒に頑張っていきたい」と話すと、安倍首相は「よろしくお願いします。復興に全力を尽くす」と意気込みを示したという。サインの求めに応じ、色紙に「夢」と記した。
 ファミリーマート川内村店では寺岡奈緒美店長(31)らから、村民の要望に合わせ野菜や卵、豆腐など食料品の品ぞろえを充実させていることについて説明を受けた。昭恵夫人と飲むため、二本松市の奥の松酒造の特別純米酒を購入した。
 村直営の野菜工場の試験栽培施設では、施設のコンテナ内でレタスを試食。「味が濃い」と感想を述べた。案内役を務めた村復興係嘱託職員の渡辺径さん(26)は「首相から栽培システムや販売計画などの質問を受けた。事業に関心が高いと感じた」と話した。
 終了後、記者団の取材に応じた安倍首相は「村は企業を誘致し、働く場所をつくっている。企業が進出すれば働く場が生まれ、(住民の)帰還して頑張ろうとの思いにつながる」と述べた。

東日本大震災の最新記事

>> 一覧