東日本大震災

「福島第一原発事故」アーカイブ

  • Check

賠償など11項目の要望書 遠藤町長が石原環境相に

遠藤町長らと会談する石原環境相(右手前)

 石原伸晃環境相は22日、福島県郡山市の富岡町郡山事務所で遠藤勝也町長と会談した。遠藤町長は十分な賠償の実施、生活支援の継続など11項目を盛り込んだ要望書を石原環境相に手渡した。
 政府は前政権時代の昨年8月、同町の既存の管理型処分場に1キロ当たり10万ベクレル以下の焼却灰と災害廃棄物を搬入することを提案している。この提案について石原環境相は会談終了後、「前政権が行ったことを検証する中で(現政権の)回答が出てくると思う」と述べるにとどめた。
 また、遠藤町長は原子力規制委員会が進めている原発の新安全基準の検討について「原発の安全を高める姿勢は評価する」と述べた。東京電力福島第一原発事故の収束と廃炉対策が重要課題と強調し、「安全基準を大幅に見直し、全国の原発の安全を検証、議論すべき」と訴えた。

カテゴリー:福島第一原発事故

「福島第一原発事故」の最新記事

>> 一覧

東日本大震災の最新記事

>> 一覧