東日本大震災

「福島第一原発事故」アーカイブ

  • Check

42億円仲介申し立て 飯舘・蕨平の30世帯

会見する弁護団と蕨平地区の住民代表=24日午後6時ごろ、東京都港区

 帰還困難区域と同等の賠償を求める居住制限区域の飯舘村蕨平地区の集団申し立てで、同地区の全世帯の約六割に当たる30世帯101人が被ばく自体に伴う精神的損害500万円など総額約42億円を請求することが分かった。
 住民を支援する原発被災者弁護団(東京)によると、同地区の住民の避難が完了したのは平成23年5月下旬で多くの住民が高い放射線量の中で約2カ月にわたって生活したという。申し立てでは、避難に伴う精神的損害とは別に被ばく自体に伴う精神的損害として500万円の賠償を求めることにした。この他、土地・建物では帰還困難区域と同様の全損評価の賠償を請求する。
 弁護団は25日、センターに申し立てる。24日、都内で会見し、請求内容を説明した。住民代表として志賀三男区長、菅野哲男副区長も同席した。

カテゴリー:福島第一原発事故

「福島第一原発事故」の最新記事

>> 一覧

東日本大震災の最新記事

>> 一覧