東日本大震災

「福島第一原発事故」アーカイブ

  • Check

「26年春、帰町判断」 楢葉町が議会に素案

 楢葉町は25日、平成24年4月に策定した第一次町復興計画を見直す第二次復興計画の中間素案を町議会全員協議会に示した。中間素案では国直轄除染が25年度末に終了する予定のため「帰町の判断」を26年春に行い、放射線量の低減やインフラ整備の進捗(しんちょく)状況を総合的に判断し早ければ27年春を「帰町目標」とし復旧から復興へ本格的にシフトする。
 中間素案には「帰町の判断」には町政懇談会などを通じて町民の意見を十分に反映させることも盛り込んだ。議員からは復興計画が賠償全般に影響するとし、策定について慎重な判断を求める声などが挙がった。
 中間素案は町復興推進委員会が取りまとめており今後、3月をめどに松本幸英町長に答申する。町は4月にも第二次復興計画を策定する方針。
   ◇  ◇
 楢葉町の臨時議会は25日、いわき市の町いわき出張所谷川瀬分室で開かれ、累積線量計購入契約案など3議案を原案通り可決した。
 累積線量計は4600個を5869万円で購入し、25年度に町民に配布する予定。町は既に空間線量計約3000個を購入しており、これと合わせて全町民約7700人分を確保したという。

カテゴリー:福島第一原発事故

「福島第一原発事故」の最新記事

>> 一覧

東日本大震災の最新記事

>> 一覧