東日本大震災

「福島第一原発事故」アーカイブ

  • Check

広島からの目線で放射能問題を考える

放射能問題について考えたフォーラム

全国青年司法書士協議会の原発事故被害対応委員会(安藤宣行委員長)は26日、郡山市のミューカルがくと館でフォーラムを開いた。参加者は原爆の被害を受けた広島からの目線で放射能問題を考えた。
 司法書士ら約20人が参加した。広島県被爆二・三世の会事務局長の奥尾秀之さんが講師を務め、「被ばく二世の目から見た放射能問題」と題して講演した。司法書士の呂民愛さんがコーディネーターを務めた。
 奥尾さんは原爆の被害により支給される手当の現状、原爆症認定訴訟の実情、放射能に対する思いなどを語った。

カテゴリー:福島第一原発事故

「福島第一原発事故」の最新記事

>> 一覧

東日本大震災の最新記事

>> 一覧