東日本大震災

「福島第一原発事故」アーカイブ

  • Check

遺族、東電に賠償請求へ 相馬の酪農家男性自殺「原発事故が影響」

 平成23年6月に自殺した相馬市玉野の酪農家男性=当時(54)=は東京電力福島第一原発事故の影響を苦に命を絶ったとして、伊達市在住の遺族が東電に対し、損害賠償を請求する方針を決めた。17日、関係者への取材で分かった。
 関係者によると、フィリピン出身の妻と小学生の息子2人が、男性は「原発事故の影響による営農や生活環境の変化で自ら命を絶った」として賠償を求める。請求額は約1億1千万円の見込み。20日、東電本社に申し入れした後、参院議員会館で記者会見を開く。東電との交渉の推移を見極めながら、3月にも東京地裁に提訴することも検討しているという。
 会見には、遺族を支援している保田行雄弁護士(東京)、ドキュメンタリー映画「わすれない ふくしま」の四ノ宮浩監督、有田芳生参院議員が立ち会う予定。

カテゴリー:福島第一原発事故

「福島第一原発事故」の最新記事

>> 一覧

東日本大震災の最新記事

>> 一覧