東日本大震災

「福島第一原発事故」アーカイブ

  • Check

試験操業漁場を拡大 南側に30キロ

試験操業に取り組む相馬双葉漁協(南部房幸組合長)は漁場範囲を現在の操業海域から南側に最大30キロほど拡大する。18日にいわき市で開かれた県地域漁業復興協議会で決めた。
 漁法は沖合底引き網漁で、漁獲対象はこれまでのミズタコやズワイガニ、キチジなど計13魚種。ボイル加工品などに加え生鮮品も流通させる。同漁協が操業海域を拡大するのは昨年10月に続き2回目。全体の漁獲量を増やすのが目的で、対象魚種のモニタリングなどから安全性を確保できると判断した。

カテゴリー:福島第一原発事故

「福島第一原発事故」の最新記事

>> 一覧

東日本大震災の最新記事

>> 一覧