東日本大震災

  • Check

小学校の震災記録集発刊 県小学校長会

県内小学校の震災対応などをまとめた記録集

 福島県小学校長会は東日本大震災記録集「ふくしまの絆~学校は、復興の最大の拠点」を発刊した。
 各地の小学校の震災当時の状況や対応、東京電力福島第一原発事故の対策、その後の復興に向けた取り組みなどを学校ごとに詳細にまとめた。
 被災状況や学校の取り組みなどを写真グラフで取り上げた。児童が震災体験や学んだことなどをつづった作文も多数紹介。福島民報などの記事も掲載している。
 約200ページで、約3千部を発行した。県教委、市町村教委、各小学校に配布する他、文部科学省、各都道府県などに配る。
 丹野学会長(福島四小校長)は19日、発刊報告で福島民報社を訪れ、「本県の復興を担う子どもを守り育てるのが学校の役割であり、その意味で学校は復興の最大拠点。各校の取り組みなどを幅広く発信したい」と述べた。
 福井一明事務局長(福島一小校長)、佐久間裕晴事務局次長(三河台小校長)が一緒に訪れた。

東日本大震災の最新記事

>> 一覧