東日本大震災

「福島第一原発事故」アーカイブ

  • Check

大熊町が町内に連絡事務所 4月から町民の安全確保へ

 避難区域が昨年12月に再編された大熊町は、4月1日から町内にある坂下ダムに現地連絡事務所を開設する。20日に会津若松市で開かれた町議会全員協議会で、渡辺利綱町長が平成25年度の施政方針の概要を説明し、明らかにした。
 避難区域の再編に伴い、避難指示解除準備区域の中屋敷区と、居住制限区域の大川原1区、同2区で住民の立ち入りが原則自由になり、大川原では先行除染が始まっている。現地連絡事務所は一時立ち入り者の安全確保などを図るのが狙い。人員や体制は今後、調整するが、今春退職する課長級の職員らを臨時職員として雇用することも検討している。

カテゴリー:福島第一原発事故

「福島第一原発事故」の最新記事

>> 一覧

東日本大震災の最新記事

>> 一覧