東日本大震災

  • Check

ソーマ・スピリット発足 相馬で被災の縫製会社など8社 独自ブランド販売

製品を前に復興を誓うメンバー

 東日本大震災で被災した福島県相馬市の縫製会社など8社が企業グループ「ソーマ・スピリット」を発足させ、3月1日から独自のブランド「ALRISHA by SOMA(アルリシャ バイ ソーマ)」の衣類販売を開始する。
 婦人服縫製や衣料品の販売・修繕を手掛ける8社は震災で工場が被災し、一時操業を見合わせたが、震災で被災した中小企業の再建を支援する「グループ補助金」の採択を受け、グループを発足させた。
 第一弾の商品として、イタリア製の素材を用いたトレンチコート(税込み4万7250円)、スカート(同2万3100円)、プリントシャツ(同2万7300円)を製造し、インターネットで販売する。会員事業所の一部に展示する。利益は社会福祉団体に寄付する。
 木村昭夫会長(ファッションわらび)、大森利春広報担当理事(サンスタジオ)らは21日、県庁で記者会見した。木村会長は「上質な品を提供する。復興を願い8社が一丸となった思いを感じてほしい」と語った。問い合わせは事務局 電話0244(36)5557へ。

東日本大震災の最新記事

>> 一覧