東日本大震災

  • Check

福島第一原発で防災訓練 大震災経験踏まえた想定

火災発生を想定し、消火活動に当たる自衛消防隊(東京電力提供)

東京電力は23日、福島第一原発で原子力防災訓練を実施した。
 毎年実施している。浜通りで震度6強の地震が発生し外部電源が喪失。さらに津波で冷却機能が失われた-との東日本大震災の経験を踏まえた想定で行われた。
 約100人が参加し、自衛消防隊員による火災の消火活動、消防車を使った原子炉への注水訓練などを実施した。津波で散乱したがれきを重機で取り除く作業も行い、災害時の対応を確認した。

東日本大震災の最新記事

>> 一覧