東日本大震災

  • Check

南相馬、楢葉に整備正式表明 県オフサイトセンター

 県は平成25年度、原子力災害時の対応拠点となるオフサイトセンターを南相馬市と楢葉町に整備する方針を正式に示した。早ければ26年度にも供用を開始する方針。長谷川哲也生活環境部長が清水議員の質問に答えた。
 南相馬市の施設は福島第一原発、楢葉町の施設は福島第二原発にそれぞれ対応する。設置場所は南相馬市原町区萱浜の県環境創造センター建設予定地付近と楢葉町の楢葉南工業団地を予定している。
 東京電力福島第一原発事故で大熊町のセンターが放射線量の上昇などで機能しなかったことを踏まえ、放射性物質の室内への侵入を防ぐ空気浄化フィルターの設置や非常用発電機などの設備強化を行う。
 さらに、事故が長期化した場合を想定した仮眠設備も設置する方針。

東日本大震災の最新記事

>> 一覧