東日本大震災アーカイブ

震災、原発事故伝える 福島 警察活動写真展始まる

多くの人が訪れている県警の活動写真展

 県警の「東日本大震災警察活動写真展」は3日、福島市の福島運転免許センター2階で始まった。8日まで。開催時間は午前8時半から午後3時まで。
 大震災と東京電力福島第一原発事故から2年を前に風化を防ぎ、復興を治安面から支える県警の活動を知ってもらうことが目的。東北6県警が各県で写真展などを同時開催している。
 震災と津波による被災者の救出、救援活動や原発事故に伴う避難者の誘導、仮設住宅での見守り活動などを記録した写真約200枚を展示している。警察官とその家族の手記も閲覧できる。
   ◇  ◇
 11日から18日(12、16日を除く)までは福島市のこむこむで開く。県警音楽隊によるコンサートも予定されている。