東日本大震災

「震災から2年」アーカイブ

  • Check

【教育・文化】避難区域小学校 入学予定者集まらず

 今春の1月31日現在の県内公立小学校の入学予定者のうち、避難区域を抱える市町村の小学校の一部では依然、入学予定者が思うように集まっていない。

 年度末を控え、転入転出の動きにより、入学予定者は変動する可能性もあるが、二本松市で再開した浪江小の新入学予定者はゼロとなっている。浪江町は臨時休校している町立小学校5校を含め、今春は154人が入学予定だった。町民が県内外に散らばっていることに加え、徒歩通学できる避難先の学校を選ぶ傾向があるという。

 4月から三春町で再開する葛尾小の新1年生は一人の予定。住民票上の対象は9人だが、残りの8人は避難している自治体の学校を選んだ。

 県内全体の入学予定者は1万5378人で、前年同期に比べ416人少ない。中学校は1万8211人で442人の減となっている。

カテゴリー:震災から2年

「震災から2年」の最新記事

>> 一覧

東日本大震災の最新記事

>> 一覧