東日本大震災

「福島第一原発事故」アーカイブ

  • Check

JR常磐線内陸移設を認可 東北運輸局新地-宮城・亘理間

 東日本大震災の津波で被害を受け、内陸部に線路を移して再開通を目指すJR常磐線の駒ケ嶺(新地町)-浜吉田(宮城県亘理町)駅間について、東北運輸局は19日、ルート変更に伴う駅や線路などの施設変更を事業者のJR東日本に対し、認可した。
 変更内容は、両駅間の線路延長14・6キロ(うち本県側2・5キロ)を最大で内陸部に1・2キロ移す。本県関係の駅は新地駅を現在地より約300メートル移動させる。用地買収、工事費などを含めた総事業費は約380億円と試算している。平成26年春に着工し、29年春の相馬-浜吉田駅間の運行再開を目指す。
 認可書の交付式は仙台市の東北運輸局で行い、長谷川伸一局長(会津若松市出身)がJR東日本東北工事事務所の井上晋一所長に認可書を手渡した。

カテゴリー:福島第一原発事故

「福島第一原発事故」の最新記事

>> 一覧

東日本大震災の最新記事

>> 一覧