東日本大震災

  • Check

会津磐梯山を応援歌に 横浜の安倍さん呼び掛け 「替え歌」有志の会が協力

「会津磐梯山」の替え歌をレコーディングする支部員ら

民謡「会津磐梯山」の替え歌を東日本大震災と東京電力福島第一原発事故からの本県復興の応援歌にしようと、23日、猪苗代町でレコーディングが行われた。
 横浜市のフリージャーナリスト安倍隆典さん(69)が知人らに呼び掛け、「会津磐梯山復興元気節制作有志の会」を発足、県民謡連盟会津支部や猪苗代町商工会などが協力した。
 子どもからお年寄りまで親しみやすいように、全国的にも有名な会津磐梯山のメロディーを使った。歌詞には「今日も生きるちからが湧いてくる」など、力強いメッセージを盛り込んだ。
 レコーディングには、毎年、猪苗代町で開かれている「会津磐梯山全国大会」の総合優勝者らも加わった。会津支部の星勝雄さん(68)は「本県のPRにも役立つと思う。取り組みに感謝している」と話している。
 安倍さんは震災直後から本県で映画上映などのボランティア活動を繰り広げてきた。震災と原発事故に苦しむ本県の復興が最優先と感じ、県民に元気を与える応援歌を作ろうと考えた。
 有志の会は応援歌で今後CDを作り、ボランティア活動などに活用してもらう。販売も予定し、収益は義援金として寄付するとしている。

【会津磐梯山復興元気節】

「会津磐梯山は情けの山よ 海に涙が降ってくる」
エイヤー 会津磐梯山は宝の山よ
笹に黄金が エーマタ なりさがる
エイヤー 会津磐梯山に 振袖着せて
奈良の大仏 エーマタ 婿にとる
おはら庄助さん なんで 身上 つぶした
朝寝 朝酒 朝湯が大好きで
そーれで 身上 つぶした
ハア もっともだ もっともだ
エイヤー 会津磐梯山は 情けの山よ
海に涙が エーマタ 降ってくる
エイヤー 会津磐梯山は 父っつあん(母ちゃん)の山よ
あの日あれから エーマタ 俺が山
エイヤー 会津磐梯山は 希望の山よ
雲の波間に エーマタ 虹がでる
エイヤー 会津磐梯山は 命の山よ
今日もちからが エーマタ 湧いてくる
おはら庄助さん なんで 身上 興した
早寝 早起き 早飯が大好きで
そーれで 身上 興した
ハア もっともだ もっともだ
おはら庄助さん なんで ふるさと 興した
早寝 早起き 早飯が大好きで
そーれで ふるさと 興した
ハア もっともだ もっともだ
エイヤー 会津磐梯山は 命の山よ
今日も生きるちからが エーマタ 湧いてくる
今日も生きるちからが エーマタ 湧いてくる

東日本大震災の最新記事

>> 一覧