東日本大震災

  • Check

復興賠償に関し、東電などに要望 双葉地方町村議会議長会

石崎副社長(右)に要求書を手渡す吉田会長=Jヴィレッジ

 双葉地方町村議会議長会(会長・吉田数博浪江町議会議長)は25日、東日本大震災と東京電力福島第一原発事故に伴う復興や賠償に関する要望活動を行った。
 吉田会長らは楢葉町のJヴィレッジ内にある東電福島復興本社を訪れ、石崎芳行副社長(同本社代表)に7項目を柱にした要求書を手渡した。吉田会長は東電福島第一原発が停電し冷却システムなどが停止した問題に触れ再発防止を求めた。
 石崎副社長は「広報の在り方や対応のまずさは深く深く反省する」とあらためて謝罪し、「設備の安全、安心を高めることと合わせて(万一の際の)連絡の在り方を検討している。今週中にも県に報告し皆さんにきちんと説明したい」と語った。
 福島市の福島復興再生総局では亀岡偉民復興政務官に、国家プロジェクトとして双葉地方の将来像を早急に示すことなど12項目からなる要望書を手渡した。
 要求書と要望書は共に4月10日までに文書で回答するよう求めた。

東日本大震災の最新記事

>> 一覧