東日本大震災

  • Check

政府与党に長期避難の対応の要望 大熊町議会

大島本部長に要望書を手渡す千葉議長(右から6人目)

 大熊町議会は25日、政府と自民、公明両党に対し、東京電力福島第一原発事故による長期避難生活への国の責任ある対応などを要望した。
 事故から2年が経過しても町民が先行きの見えない不安な日々を過ごしているため、被災者支援や復興に向けた取り組みの強化を求めた。生活再建できるまでの損害賠償の実施、健康管理に関する法的措置の整備なども申し入れた。
 千葉幸生議長らが関係省庁などを訪れた。東京都千代田区の自民党本部では大島理森党東日本大震災復興加速化本部長に要望書を手渡した。

東日本大震災の最新記事

>> 一覧