東日本大震災

  • Check

和合さんの詩、高校教科書に

和合亮一さん

 来春から高校生が使う教科書に、福島市の詩人和合亮一さん(44)=保原高教諭=の作品が取り上げられる。音楽2に「あなたはどこに」、現代文Bに「青い空に」が載る。26日に文部科学省が公表した教科書検定の結果で分かった。
 和合さんは東日本大震災後、短文投稿サイト「ツイッター」で詩を発表し続けた。未曽有の大災害に直面した悲しみ、不安、怒り、希望が生々しい言葉でつづられ、大きな反響を呼んだ。
 音楽2で課題曲になった「あなたはどこに」は、震災直後の平成23年3月18日にツイッターに書いた〈あなたはどこに居ますか。あなたの心は風に吹かれていますか。あなたの心は壊れていませんか。あなたの心は行き場を失ってはいませんか。〉が基になっている。古里を追われて避難生活を送る人に心を寄せた作品だ。和合さんと以前から親交のあった作曲家新実徳英さんが曲をつけた。
 震災と東京電力福島第一原発事故から2年余りが過ぎ、被災者は風化にますます心配を募らせている。和合さんは「作品を歌い継いでもらうことで、震災を常に新しいものとして社会に投げ掛けることができると信じている。詩に込めた思いを歌い継いでいってほしい」と話している。
 現代文Bの「青い空に」は、雑誌に寄稿した作品。前を向いて生きる決意が示されている。

※音楽2の2はローマ数字

 青い空に
          和合 亮一
うつむいていると
涙がこぼれそうになるから
空を見あげるといいよ ほら
雲 光 風
表情が変わっていくだろ ほら
生きている
生きてゆく

東日本大震災の最新記事

>> 一覧