東日本大震災

  • Check

原発事故前の学校生活収録 浪江町教委のDVD

震災発生当時の浪江町の小・中学生に贈られた「思い出のDVD」

浪江町教委と同町小中学校長会は28日までに、町内の小学校6校と中学校3校に保管されていた学校生活の写真を編集した「思い出のDVD」を作り、東日本大震災の発生時に通っていた児童・生徒1703人に配布した。
 震災と東京電力福島第一原発事故により全国各地に避難している当時の児童・生徒に、町内の校舎で学んだ思い出を忘れないようにと贈った。各校の教職員らが一時立ち入りした際に持ち出した写真データを学校ごとに編集した。
 DVDは小学校編と中学校編がある。冒頭に各校の校舎の写真を用い、遠足や運動会、文化祭などの行事をはじめ、地域の祭礼・行事などに参加した子どもらの表情も収めた。効果的な音楽も入れている。津波で家屋が流失したり、一時帰宅の際にアルバムなどを持ち出せなかった子どもや保護者から「友達や地域の人たちとの思い出を振り返ることができる」と喜ばれている。

東日本大震災の最新記事

>> 一覧