東日本大震災

  • Check

浪江町1日に区域再編 居住制限、避難指示解除準備 人口の8割超

 東京電力福島第一原発事故で全域が避難区域となっている浪江町は1日午前零時に帰還困難、居住制限、避難指示解除準備の3区域に再編される。再編は避難区域となった11市町村で9番目となる。
 政府の原子力災害現地対策本部によると、区域別の推計人口は帰還困難区域が1210世帯・約3400人、居住制限区域が3080世帯・約8420人、避難指示解除準備区域が3030世帯・約8050人。
 日中の自由な立ち入りが可能となる居住制限、避難指示解除準備両区域の人口は町全体の8割を超える。住民の生活環境を整えるために除染と社会基盤の復旧が急務となる。
 町は1日から避難指示解除準備区域にある町役場に職員4人を日中常駐させ、災害や事故などの緊急対応に当たる。南相馬市に町復興再生事務所も新設する。

東日本大震災の最新記事

>> 一覧