東日本大震災

「福島第一原発事故」アーカイブ

  • Check

他人の不動産情報誤記載 浪江町民対象の財物賠償確認で東電

 東京電力福島第一原発事故に伴う財物賠償で、所有する財物を確認するため東電が浪江町民に送った書類の一部に、他人の情報が入っていたり、所有者が別人になっている記載の誤りがあったことが、19日までに関係者の話で分かった。
 誤記載があったのは、今月初めに町民の男性(58)に届いた賠償金請求書(所有資産確認用)のうち「課税情報に記載のある建物情報」に関する部分。男性の家族(58)によると、男性に関係のない建物の情報が複数記載されていた。情報には所在地や床面積、築年数、持分割合などが含まれている。男性の自宅の情報では、登記上の所有者が別人になっていたという。
 男性の家族は「チェックもなく送付したのだろうか。こちらの情報も別の誰かに知られている可能性がある」と憤っている。
 東電福島広報部は「現在確認中だが、事実であれば真摯(しんし)に対応したい」と話した。

カテゴリー:福島第一原発事故

「福島第一原発事故」の最新記事

>> 一覧

東日本大震災の最新記事

>> 一覧